デジタルカメラマガジン 7月号「写真家の仕事場」が面白い

みなさん、こんにちは、たか(@takamasa_sasaki1)です。

コロナウィルス、一度はピークが過ぎたようにみえましたがまた再び感染が拡がりつつありますね。。こんなにも長く、風景を撮りに行くことさえ難しくなってしまうとは完全に想定外です。

今年納車した車もほとんどは車庫の中。税金だけ通常通りに徴収されていますw

さて、今月号(2020年7月号)のデジタルカメラマガジンで写真家の仕事場を紹介した特集がありますが、これが面白いです。

プロの写真家がどんなPCで作業していて、部屋はどんな感じなのかわかりやすく紹介されています。

レタッチにはどんなPC、モニターが必要なのかな?ストレージはどんなものにしたらよいんだろう?部屋の照明はどうすれば?・・・

写真を趣味にしているとこんな疑問がたくさん浮かぶかと思いますが、この記事でまさにそういった疑問が解消されます。プロが使っているなら同じものにしようみたいな具合ですね。

個人的にはプロの写真家のmac率が高くて意外でした!

ちなみに私の作業環境はこんな感じです。

ディアウォールで作った自作デスクと今はmac miniで作業しています。ストレージは古い500GBのハードディスクしかないのでRAIDでバックアップも考慮したNASを構築したいなと思っています(予算がない)。

D850に変えてから1枚当たりの容量が大きいので、ストレージのリニューアルが急務です。。

みなさんはどんな環境で作業されていますか?




ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)